例:

渡辺雅典 WE HAVE A DREAM Project 詐欺商材?

渡辺雅典 Dream 無題           渡辺雅典2 無題                        

  LP(ランディングページ)URL:

http://www.wehaveadream.jp/lp/main/

 渡辺雅典 WE HAVE A DREAM Project 詐欺、危険、返金、評判、口コミ、レビュー

「はじめに」

渡辺雅典氏が2014年8月ごろ、募集した「富の分配」(マネーファーム)プロジェクトは、大炎上しました。 この時のインタビュアーは、藤沢涼氏と半田やすひろ氏でした。

私の友人がこのプロジェクトに参加しましたが、未だに分配はありません。価格は98,000円でした。 今回のプロジェクトも大金をかけたようなので高額塾になると思います。

その動画で、半田やすひろ氏が号泣してそれに影響を受けて購入した人もいるようです。視聴者は、半田氏が渡辺氏にお世話になって稼ぐ事が出来たと言ったので、それなら渡辺氏は信用出来ると思ったようです。

そういうこともあってこのプロジェクトに関心を持ち、取り上げてみました。          

 

    【第1話】 真面目コツコツ孤独に努力する時代は終わりました。 これからはインターネットの最新テクノロジーで仲間同士で助け合い、アクセスを無限増殖して集団で大金を稼ぎだす時代です!  視聴回数:9111回

  動画URL: http://mv.wehaveadream.jp/

 インタビュアーは、藤沢涼氏と半田やすひろ氏です。このプロジェクト提供者は、パンダさんと言う愛称で知られている渡辺雅典氏です。 渡辺氏は、月収3000万円以上。10年間稼ぎ続けています。

このプロジェクトは、人が多くなればなるほど、集客が出来るようになっているそうです。 現状で1億PV,ユニークアクセスは、月に3000万アクセスあるそうです。 証拠画像を撮影しました。

2016年4月、530,519PV. 4923,288円。2016年5月、898,611PV, 1783,944円でした。 インターネットビジネスの弱者対策として提案しようとしたそうです。  

 

  【第2話】 中卒、36歳まで住所不定無職、借金地獄、 ウンコまみれで働く底辺貧乏からでも 一発大逆転できる「渡辺雅典」の究極の成功法則とは? 視聴回数:9816回     

     動画URL:     http://mv.wehaveadream.jp/2q8hr03h9/    

 

 

  渡辺氏の貧乏で苦労した底辺の半生が語られています。  

 

【第3話】 キュレーション、人工知能(AI)、 強制バイラル、検索上位、集団囲い込み、 アクセストレード、仲間誘致。 7つのブースターで全員成功が確約された 「アクセス無限増殖システム」の全貌を公開! 視聴回数:10,795回      動画URL: http://mv.wehaveadream.jp/3sw2896rc/

今回のプロジェクトのポイントは、1.人が多ければ多いほど、アクセスが循環して増殖する。 2.人が多ければ多いほど有利になる。

更に3つのポイントがある。SNS,SEOやアクセストレード(アクセスを交換する)。

キュレーションのシステムを使ってページを作り、参加者がリンクし合うとネットワークが出来る。 参加者が1000人いたとすると、1日に3ページを作ったとして1000人が作ると3000ページ作られる。

その中に質の良いページが1~2ページ出来たとしてSNSを使って一気に1000シェアされる。

その時、例えばAさんのページにアクセスが流れ込み、リンクされた人達に循環する。

意図的にバイラル(拡散)を起こす仕組みになっているのが今回のプロジェクトの最大のポイント。

SEOは、どれだけ人が一杯集まっているか?来た人がそのページにどれくらいの時間滞在しているかである。 SEOに上位表示させる力が強くなっている。

そこで様々なサイトを作り、それらのページに広告を載せると売れる。  

 動画で使っていた言葉でキュレーションですが、キュレーションとは、インターネット上の情報を収集しまとめること。

代表的なキュレーションサイトは、Twitterのつぶやきをまとめた「Togetter」や、「NAVERまとめ」,「グノシー」、「スマートニュース」、「ヤフーニュース」などがあります。  

 

第4話】  命がけで生徒に向き合ってきた 講師生活10年の渾身の集大成 渡辺雅典の愛と魂のメッセージ      視聴回数:6958                        動画URL: http://mv.wehaveadream.jp/45t15h6pf/

 第3話の動画を見てまだこのオファーの理論が納得していないのに、コメンテーターの藤沢氏が、どうしたらメンバーに慣れるのかと言う入会についての質問をしました。

 やはり、この3人はグルなのです。この3人は「富の分配」(マネーファーム)と言う高額塾でも売り込みしていたのです。

  その時、半田やすひろ氏が号泣した有名な出来事があったのですが、その動画だけは現在、削除されています。

 今回も、最後の方で半田氏が号泣はしませんでしたが、熱っぽく語っています。彼は、会社を辞めた時、渡辺氏を頼って稼ぐことが出来たそうですが、「富の分配」が稼げないことを知らなかったのでしょうか?

 その責任も取らず、今回また同じように渡辺氏を持ち上げ、加担しています。

 被害者の憎しみ、悲しみを、考えもせずただ自分の利益のために詐欺商材かも知れないプロジェクトを応援することは許せません。

 後半、渡辺氏の母親を登場させ過去の貧乏だった苦労話を語らせたり、人情に訴えています。

視聴者は、渡辺氏の過去の貧乏暮しは、どうでも良いのであってこのプロジェクトについて視聴者が納得行くような説明が欲しいのです。

彼らは、渡辺氏が素晴らしい先生であると決めつけています。だから安心して入会して欲しいと思っているのでそれを信じて入会した人達が稼げない場合どうするのでしょう。

それもなくてただスクールの名前を聞いていました。「アンフィニ パンダ スクール」と言う名前で次回の動画で説明するそうです。

 

「問題点1」前回の「富の分配」(マネーファーム)のプロジェクトの概略内容

1.1日3回、スマホやPCでタップするだけ。

2.楽天の商品を扱ったランキングサイトが量産出来て100%稼げる。

3.3タップは、90日間のみでその後のは何もしなくてもサイトは量産される。

4.1タップで20ページのサイトが100個出来ていく。2000ページの楽天のページが3タップすれば1日で6000ページ作成される。 しかし、8月、9月、10月に作ったサイトは、Googleによって飛ばされてしまい、未だに稼げていない。

渡辺氏は、その後、47都道府県を回って説明会を開いたと言っていましたが、会場の情報がありませんでした。

また、全てのドメインを入れ替えた。 また、他の収入を発生させるように毎日、対策をメール送信で続けている。

「何故、稼げないのか?」 約1000人が入会したようですが、あれだけの量産されたペラサイトがあれば、Googleが気が付き疑問を持つのが当然のことです。

実は、2014年5月に「パンダアップデート」が告知され、実施されました。その目的は、低品質なコンテンツが検索上位に表示されにくくするためのGoogleの検索アルゴリズムのアップデートでした。

ユーザーに価値を与えない品質の低いコンテンツが上位表示されるのは、ユーザーの利益にならないと判断したのです。

2014年9月にもパンダアップデートが告知されました。 偶然ですが、名前がパンダなのでGoogleは、パンダさんを標的にしたと言う噂があります。

そしてその大量のペラサイトは、圏外に飛ばされてしまいましたから稼げなくなったのは当然です。

渡辺氏がパンダアップデートを知らなかった筈はありません。それを知っていてネット初心者や、情報弱者に販売して騙したことに変わりありません。

そして参加者から返金の申し立てがあっても返金しませんでした。彼が手にしたお金は、1000人が10万円払ったとして、約1億円になります。

今回のプロジェクトに参加しようと思っているネット初心者の方は、今回も稼げないとは、言いませんが、十分に考えて検討された方が良いと思います。

「問題点2」7つのブースターによって全員成功を確約させる「アクセス無限増殖システム」とは?

1.キュレーションメディアをボタン一つで自動生成し、容易に大量アクセスを獲得。

 数回程度のクリックだけでキュレーションメディアが完成してしまうそうです。

 もし、キュレーションメディアを自動生成すると同じ物が量産されるのでは?そしたらそれは、Google1が嫌う方法ですから飛ばされるのでは?

2.人口知能(AI)で記事内容が進化し続け更にパイラルが起こりやすくなります。

 人口知能ロボットを渡辺氏が開発したのでしょうか?AIは、それほど簡単には作れませんが?

3.集団シェアによる強制パイラル(拡散)。

4.アクセストレードによる狡猾なアクセスブースト。

 他のキュレーション・メディアとの相互リンクが自動的に加速する。僕らのメディアに記事が、他の強大なメディアに取り上げられ、そこからアクセスが流れ込むそうです。

 しかし、そう簡単に強大なメディアが相互リンクをしてくれるとは思われません。

5.集団囲い込みによるアクセス流出防止とメディア価値の向上。

 質の低い記事が混じっている相互リンクだけのプラットフォームにそれほど魅力があると思えないのでアクセス数や滞在期間が長いとは疑問です。

6.検索上位表示の有利化で濃厚アクセス流入の激化。

 売りたい物が何でも売れるようになるそうですが、疑問です。

7.仲間誘致により更なるアクセスと利益の増加。

 「第3話」で言っていた記事は、例えばダイエット、セミナー、コンサルのクライアント募集の記事でしたから、

 ほとんどの記事がキュレーション・メディアに取り上げられるとは思えません。

 具体的な説明がないのでどのようにして稼ぐのかまだ、理解出来ません。

「問題点3」「アンフィニ パンダ スクール」と言う高額塾

 「仲間と共に助け合い全員で成功が確約されたお金持ちになる」と言う壮大なテーマのプロジェクトも、

 「アンフィニ・パンダ・スクール」と言う高額塾になりそうです。第3話のランでィングページで渡辺氏が、述べていましたが「このシステムを開発するのに莫大な投資をして来ました」とありましたので高額塾になるでしょう。

「問題点4」

「チームに参加するだけで全員がお金持ちの成功者になれる!」と言っていますが、それなら何故、次のような「注意事項」を載せたのか?これは、稼げない人が出た場合の返金に備えてのことでしょう。

しかし、ランディングページの一番下の最後の方に、小さな字で書かれています。

 【注意事項】
「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

下記のように誰でも簡単に出来ると言いながら、注意事項で稼げなかった場合を考えて一言書いているのはせこいです。・・・・・・・・・

作業自体は何も難しいことは無いという事です。

パソコンスキルが全くなくても全然OKです。

経験も人脈も学力も何もなくても何も心配いりません。

ビジネススキルもいりません。

50代、60代、70代の方でも年齢も性別も関係ありません。

稼ぐ方法を勉強したり、難しいノウハウを学ぶ必要もありません。

膨大な教材を見たり、膨大な作業をしなければ出来ないようなものでもありません。

最初のうちに作業を膨大にさせられるようなものでもありません。

毎日の作業時間がほとんど取れなくても大丈夫です。

「評価」

 お薦めしない商材

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

置手紙

管理人プロフィール

名前:Kabankalan

進撃の巨人 image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kabankalanと申します。
私は、アフィリエイトを2012年から始めました。インターネットビジネスで稼いでいく情報を集め、調査、研究をしています。
最近の傾向として動画を使用して巧妙にお客さんに買わせる詐欺情報商材の販売者が増えて来たように感じます。
このインターネット業界を正常に健全化するために少しでもお役に立てればと思っています。
今後ともこのブログをよろしくお願いします。

忍者アクセスランキング

忍者 画像RSS

最近のコメント

i2i

FXを学ぶ

このページの先頭へ