例:

中川鉄平 マジックミラービジネス マジックミラー完全不労プロジェクト

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「特定商取引法に基づく表示」

*販売業者:株式会社タビト

*運営統括責任者:田中雄二

*所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-22. コムロビル702号室。

*電話番号:080-4866-7715

*E-Mail:info@magicmirror-bujiness.jp

*販売価格:298,000円

*表現及び商品に関する注意書き:本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも

利益や効果を保証するものではございません。

*返金規定*返金保証制度をご利用いただくには既定の条件に基づき返金をさせていただきます。

お客様都合の返金には一切応じることはできかねます。また、通信販売のため、クーリングオフ

制度は適用外となっておりますのでクーリングオフを申し出されても一切応じることはできかね

ます。

*販売URL: http://magicmirror-bujiness.jp/mblp1/dm/

 

  中川鉄平 マジックミラービジネス マジックミラー完全不労プロジェクト   

  詐欺 危険  返金 口コミ   暴露レビュー

 

「はじめに」

ナビゲーターの小林さんは、「1話」でそのマジックミラービジネスは「バイナリーオプションではないですか?」

と質問しましたが、中川氏は否定しました。しかし、小林さんが「3話」で「バイナリーオプションではないですか?」と再び質問すると「そうです」と答えました。

「なぜか?」と問うと、中川氏は、「多くの情報業者や高額塾が扱っているものは、勘で当てたりハイリスク・ハイリターンが多いが、私の方法では、的中させることが出来るから」と答えました。

何だか苦しい答弁です。何故、「1話」で素直に認めないのでしょうか?

動画の最初に「動画でお伝えしている内容は、全て真実ですと述べていますが、何だか本当かなと言いたくなります。

「1話」での中川氏の稼いだ金額を撮影していますが、モザイクがかかっていて残高の数字のみなので証拠になりません。

「2話でコンサル生が稼いだ現金と称して封筒から1万円札を出しますが、何か不自然です。

稼いだお金を銀行に預金してあり、それをカメラで撮っていましたが、数字のみで証拠になりません。

コンサル生の皆さんは、本当に稼いでいるならもっと嬉しそうに話すのですが、そう感じないのは私だけでしょうか?

「キャッチコピー」

1.作業時間1回1分で、毎月1300万円~1500万円を稼ぎ続けている事実。

2.初回から50万円を稼いだ。

3.経験、知識、年齢、一切不要。

4.スマートフォンかパソコンがあればOK.

5.お金を生み出すマジックミラーシステム。

6.再現性100%出るシステム。

 

「1話」    59分56秒    視聴回数:11,344回

ナビゲーターは、小林まみさん。彼女は、これからタワーマンションに住んでいる中川氏に会いに行きます。

中川氏は、1日1分の作業を1日10回繰り返して毎月1300万円~1500万円稼いでいる。

彼女は、何度もこの同じセリフを繰り返したのでうんざりです。

中川氏は、50名以上の方に教えて100万円以上も稼がせている。

簡単に稼げてしまう。再現性100%、初月で50万円稼ぐそうです。

マンションの広い部屋で彼女は、中川氏にい色々と何のビジネスかを質問します。

中川氏が稼いでいる証拠を見せると言って銀行通帳を持って来てカメラで撮ることにしました。

モザイクがかかっていて、数字だけははっきりと撮影しました。

(15,500,000円が先月分だそうですが、このような数字はどうにでも偽造出来ますから、証拠画像にはなりません。)

小林氏は、どんなビジネスか質問します。Youtube、Twitter, Facebook、インスタグラム、LINE, アフィリエイト、

PPCアフィリエイト、メルマガアフィリエイト、情報商材、物販系、転売かせどり、FX,株や225、バイナリーオプション、アービトラージなどか聞きますが、いずれでもありません。

空き時間で稼げる、スマートフォンかPCがあればいいと中川氏は言います。

小林氏はそれ以上追及しません。その内、中川氏のスマートフォンが鳴ります。

音が鳴ってから数分で148,000稼いだと中川氏が言います。証拠画像としてその数字をカメラで撮ります。

(これも偽造で証拠画像にはなりません。)

小林氏は、マジックミラービジネスと納得しました。

そんなビジネスはないのに、約1時間の時間があったのに、視聴者のために今回は、明らかにしませんでした。

 

 

「2話」   45分02秒     視聴回数:3653回

1000円あれば始めることが出来る。また、飽和することがない。

中川氏の悲劇のお涙頂戴のストーリーガ始まる。

中川氏が少額6年制の時、両親に捨てられた。その後叔母に育てられた。叔母に恩返しをしようと思った。

コンサル生が集まっているところに行くため、1500万円のベンツに乗って登場した。

コンサル生が8人集まっていて、小林氏がインタビューした。

中上健一氏、42歳、商社マン。月収190万円。始めから6か月。口座残高:8,110,664円。

(皆さん、月に稼いだ現金を持って来て見せましたが証拠になると考えたのでしょうか?)

今まで稼いだお金の銀行口座に貯金してあり、そのお金をパソコンで見せた。

(貯金と言っても数字のみカメラで撮っていますが、それは偽造出来ますから証拠画像とはなりません。)

(皆さんが持って来た現金も同じような封筒に入れてあり、本人の稼いだ現金かもわかりません。)

西亮介氏、35歳、自営業。月収80万円。3か月目。口座残高:1,383,372円。

関根美緒さん、21歳、大学生。月収120万円。4か月目。口座残高:3,01115,446円。

福田ありささん、24歳、派遣社員。月収140万円。5か月目。口座残高:5,005,221円。

村上淳子さん、40歳、会社員。月収105万円。3か月目。1,650,442円。

金城綾子さん、27歳、OL.月収180万円。4か月目。口座残高:4,500,780円。

佐藤幸助氏、28歳、フリーター。月収120万円。3か月目。口座残高:2,735,009円。

大能隆信氏、31歳、サラリーマン。月収100万円。4か月目。口座残高:3,902,164円。

小林氏が、「私がやってもすぐに稼げますか?」

マジックミラーシステムには、秘密の最強ツールがあるから稼げますとコンサル生が答えた。

 

「3話」   43分52秒      視聴回数:2874回

コンサル生にこの場所で稼いでもらうことにしました。一斉にベルが鳴りました。

中上氏: ¥92,500

西さん:  ¥ 37,000

関根さん:¥46,250

福田さん:¥55,500

村上さん:¥46,250

金城さん:¥74,000

佐藤氏: ¥37,000

大野さん:¥67,480

皆さんの稼いだ金額は、数字のみカメラで撮りました。

小林氏は、ここでマジックミラービジネスは、「バイナリーオプションではないですか?」と中川氏に質問すると、

「そうです」と答えたので前にバイナリーオプションですか?と質問したとき、否定しましたが

「何故ですか」と詰問します。

中川氏は、普通のバイナリーオプションは、為替相場が上がるか、下がるかを予想します。

中川氏は、多くの情報業者が扱っているものは、勘で当てたりハイリスク・ハイリターンが多いが、私の方法では、的中させることが出来る。

小林氏は、海外のバイナリーオプション会社は、出金出来ないところもあると言うと、日本語で表示されて電話サポートも日本人が行っているから、

出金出来ないと言うことは絶対にないそうです。

入手金は、日本のメガバンクを通して行っているから安心。私は8年間使っている。

日本に支社がある海外の会社を使っている。

次回、詳しいことを説明する。

(日本のメガバンクはどこか明かしませんが、海外の業者の手助けをしたら日本の金融庁が定めた法律に違反します。また、海外業者の日本支社を認めていません。)

 

「4話」 1時間1分58秒      視聴回数:2780回

中川氏が、1万円の資金からスタートした履歴を持って来て、小林氏に見せた。

履歴は、数字のみでカメラで撮った。現在の口座残高は、548,000円となっていた。

数字のみで証拠になりません。)

次にバイナリー取引の詳細について動画で説明があった。

5分後、1分後の為替相場で上がるか下がるか二沢を当てる。

10,000円投資でペイアウト率が、1.8なら10.000円の投資金額は、18,000円が戻る。

即金性があり、的中すると5分後に利益として戻る。

ペイアウト率は、1.8倍、1.4倍、1.6倍などがある。

8年間で出金のトラブルは、1度もない。日本の3大メガバンクの一つからも入出金が

出来るほど信頼されている。

海外バイナリー業者のトラブルは、8年間1度も無し。稼いだ金が翌日には銀行口座に

反映される。

過去に1度でも出金トラブルを起こせば日本の銀行から規制が入り、送金すらも出来なくなってしまう。

中川氏やコンサル生が使っているバイナリー業者には、日本支社がある。

日本語の電話サポートもある。

バイナリーオプションで稼ぐには、勝率56%が必要。

マジックミラーシステムは、相場が読みにくい時に90%。相場が読みやすい時に95%。

トランプ大統領の発言の時に98%もある。

中川氏は、2008年にバイナリーオプションを始めた。FXで月300万円稼ぐのは難しい。

証券会社時代の友人が、バイナリーオプションが楽に稼げて収入も多いと言ったのでバイナリーを

始めた。それから、ツールを開発した。世界情勢に左右されないツールである。

ここでPCとスマホでツールを使って稼いで見る。

チャートが出て画面は、海外バイナリーオプション業者のハイロー・オーストラリアのチャート画面です。

53分42秒から1時間20秒までです。

50,000円賭けて92,500円だった。スマホでも実演して取引終了時に残高が、1085,000円。

小林氏にPCとスマホを渡して1か月間実践するように言った。

中川氏が、1か月カンボジアに行くそうです。

 

 

「5話」  46分35秒     視聴回数:2216回

「マジックミラー完全不労プロジェクト」の全貌。

参加者全員を100万円以上、稼がせる。

小林氏が、スマホとPCで1か月間、実践した報告。10,000円を1か月で505,500円稼いだ。

51回の取引で95%の勝率。 (これも数字のみで証拠になりません。)

中川氏が、ピロジェクトについて説明。社会的弱者が日本にはたくさんいる。

「人を助ける人間になりなさい」と叔母に言われたのでその約束を果たす。

マジックミラーシステムを一切の制限なし、使い放題。

大手証券会社のフロントリーダーとして、自分の判断でFXで利益を上げていた。

2016年の1年間でFXで稼いだ額を公表した。 (数字のみ公表されても証拠になりません。)

毎月、530万円ぐらいです。

マジックミラーシステムの開発に2年かかった。知り合いの優秀なプログラマーに頼んだ。

 

 「6話」   55分53秒      視聴回数:2145回

「プロジェクトに参加された方がすること。」

1.マジックミラーの設定方法、使い方を「マジックミラー完璧マスター動画」を準備し

提供する。

2.質問が出て来た場合は、いつでも質問してください。疑問点は、即その場で全て解決して

もらいます。

3.「マジックミラー完璧マスター動画」の説明通りにマジックミラーシステムを使って下さい。

音が鳴ったらマジックミラーシステムの指示に従って取引をして下さい。

参加費:298,000円。稼げなかったらメール1通で直ぐに全額返金する。

初月で50万円稼いでもらう。2か月目は80万円。

先着50名特典と先着100名特典。

「先着50名特典」

1.スーパー家庭教師、仲川鉄平。

自宅や都合の良い場所に出向き全てレクチャーする。

2.運営資金30万円をプレゼント。

3.損失した金額を負担する。

「先着100名特典」

1.運用資金20万円。

2.毎月5万円の運営資金を半年プレゼント。

3.マジックミラーシステムF自動売買ソフトをプレゼント。

4.マジックミラー完全不労プロジェクトセミナー参加権。

5.マジックミラー秘密の完全不労取引動画。マジックミラーシステム秘密のプレミアム取引動画。

6.電話相談。

「無料モニター募集」

1.稼いだ取引の履歴を提供してください。

2.プロジェクトにお金を払って参加してください。先着100名の中に入っていただく。

 

「問題点1」

日本では、バイナリーオプションに金融庁が規制をかけ、国民生活センターでは注意喚起を行った。

「金融庁のバイナリーオプションの規制スタート 2013年11月より」

「一晩で300万円稼いだ」――そんな夢のような本当の話が続出し、

FXよりも手軽にできてガッツリ稼げたバイナリーオプション(以下BO)だが、あまりに賭博性が高いとされたため、

’13年8月には日本独自の新ルールが設けられてしまい、同年11月には完全規制となった。

 特に「1分決済」、「10分決済」など短いスパンでのトレードが廃止、

「購入から2時間以上後の決済」となり一日の取引回数が限定され、得られる利益も減った。

 その結果、規制直後は「勝てなくなった」と投資家たちから見放されていた。

 ほか、口座開設には20問ほどのテストに合格しなければならず、

 投資経験年数が規定に満たなければ口座開設ができないなど新規参入への制限も設けられた。

 そもそも、BOは簡単にいえば「為替相場が提示された額より、上か下かを予想していずれかに投資する」というシンプルさがウリで、

 判定時刻までの間に円安か円高かを予想し、当たれば配当が得られ、外れれば投資金が没収されるという商品。

 配当金の中に手数料がきちんと含まれているのでFXのような心配もないが、

 規制はこうした「丁半博打」のようなギャンブル要素にブレーキをかける目的があった。

 

「国民生活センターの注意喚起」

海外業者とのバイナリーオプション取引にご注意ください!-無登録業者との契約は行わないで!!

- 2014年9月4日公表

 「インターネット上の広告を見て興味を持ち、海外業者とバイナリーオプション取引を開始したが、

 出金を求めても応じてもらえない」といった相談が、

 最近になって全国の消費生活センター等に数多く寄せられています。

 バイナリーオプション取引とは、為替相場等が上がるか下がるかを予想するもので、

 取引期間終了時(権利行使期限)に事前に定めた権利行使価格を上回った(または下回った)場合に、

一定額の金銭(ペイアウト)を受け取ることができる取引です。

 予想がはずれれば、支払ったオプション料がすべて損失になりますが、短期間に繰り返し取引することができるため、 損失額が大きくなるおそれがあります。

 トラブルになっている事例における相手方業者の所在地は海外にあります。

 日本の法律(金融商品取引法)では、日本の顧客との間で、

 バイナリーオプション取引などの店頭デリバティブ取引を業として行う場合は、

 海外業者も含め、金融商品取引業の登録が必要となりますが、

 これらの事例ではいずれも業者の登録は確認できていません。(注1)

 バイナリーオプション取引はリスクの高い取引であることを理解し、

 無登録の業者との契約は行わないようにしましょう。

  1.  (注1)原資産が商品の場合は商品先物取引法が適用される。

 

「3話」で中川氏がメガバンクが海外の業者と提携していると言っていますが、そういうことは法律で禁止されていて出来ません。また、海外業者の日本支社を認めていません。

出金に関しては、「出金を求めても応じてもらえない」という相談が全国の消費生活センターに数多く寄せられています。

 

「問題点2」海外のバイナリーオプション業者ーハイロー・オーストラリア

正式名称:Highlow Market Pty.LTD

所在地:オーストラリア、シドニー

サービスの内容:「Highlow バイナリーオプション」であり、Realtime社が提供していたサービスのな内容と

同一である。

金融庁からの警告:2014年9月と2015年11月に金融商品取引の無登録業者として金融庁からの

警告を受けている。警告内容は「日本での業務を辞めて下さい」と言うこと。

中島氏が、金融庁が警告している無登録の海外業者を塾生に推薦して使用させると言う行為は如何なものか?

 

 

「問題点3」何故、海外業者は、出金停止をするのか?

海外業者は、資本金がそれほど多いとは思えない。業者は、顧客が負けてくれれば儲かるから喜ぶ。

もし、顧客がいつも勝っていれば損をするから、顧客が勝ち続ければ、業者の儲けがなくなり、破産の危険性があるので常に顧客を監視しています。

だから、中島氏が本当に毎月1300万円から1500万円勝ち続けていて業者が中島氏に支払いしていることは あり得ないと思う。

そんなに大金を稼ぎだすことは、有り得ない話ではないか?

もし、そんなに稼いでいるなら自分一人で稼げばいいのであって初心者やお金に困っている人達を巻き込むのはやめて欲しい。

まして塾生を募集して大勢の塾生が本当に月50万円から100万円稼ぎだしたら、その業者は支払いが出来なくなる。だから、出金停止やアカウント停止を行うだろう。まあ、しかしそんなに簡単に稼げないでしょう。

日本人が、いくら騒いでも国民生活センターに相談しても、金融庁に相談しても海外業者に日本の法律は適用できない。だから、国民生活センターは無登録の海外業者との契約に注意喚起しています。

それを知っていて中島氏は、誇大広告を並べて初心者や情報弱者やお金に困っている視聴者を煽り、高額塾に勧誘するのは一種の犯罪行為です。

 

「問題点4」バイナリーオプションのシステムトレードで良い評判を聞いたことがありません。

システムトレードは、ツールがトレードのタイミングを教えてくれるトレード方法。

メールやパソコン、LINEなどにいつトレードすれば良いかシグナル通信で送られて来る。メリットは、勉強、スキル、経験が不要。しかし、本サイトで紹介したシステムトレードの高額塾は、大炎上した。

ツールを作る優秀なプログラマーでもFXやバイナリーオプションでトレードの予想は難しいと思います。

本サイトで紹介したシステムトレードで大炎上した高額塾。

*前川優太: ワンオプションビジネス 前川優太絶対勝利塾。 2016年11月13日掲載。

*平田淳: みんなの4Kスクール。 2016年1月17日掲載。

 

「問題点5」FXを推奨しますが、どうしてもバイナリーオプションをやってみたい方。

バイナリーオプションの教材で裁量トレードの教材。裁量トレードは、自分がチャットを見て自分で判断する

トレードの手法。トレード手法や自分のスキルを勉強する。

バイナリーオプションで理論的に勝つには、56%の勝率が必要。

初心者は勝率60%~70%の手法で学ぶ。

Infotopで1位の「坂下ヒロのBinary Masters Academy」価格:29,800円を検討してみてください。

 

「問題点6」初月から50万円稼げると言っておきながら、特定商法では、否定している。

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証するものではございません。」

 

「問題点7」稼げなかったらメール一通で直ぐに全額返金すると言っておきながら、特定商法では返金しないと書いている。

返金規定*返金保証制度をご利用いただくには既定の条件に基づき返金をさせていただきます。

お客様都合の返金には一切応じることはできかねます。また、通信販売のため、クーリングオフ

制度は適用外となっておりますのでクーリングオフを申し出されても一切応じることはできかね

ます。

 

「評価」

 

 危険高額塾

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

置手紙

管理人プロフィール

名前:Kabankalan

進撃の巨人 image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kabankalanと申します。
私は、アフィリエイトを2012年から始めました。インターネットビジネスで稼いでいく情報を集め、調査、研究をしています。
最近の傾向として動画を使用して巧妙にお客さんに買わせる詐欺情報商材の販売者が増えて来たように感じます。
このインターネット業界を正常に健全化するために少しでもお役に立てればと思っています。
今後ともこのブログをよろしくお願いします。

忍者アクセスランキング

i2i

忍者アクセス解析

忍者 画像RSS

最近のコメント

このページの先頭へ