例:

寺田正信 切り取り  サイドラインプロジェクト 危険な高額塾?

寺田正信 切り取り 無題

 
  特定商取引法に基づく表示
販売会社 株式会社クウォンツ
運営責任者 寺田正信
所在地 〒559-0016 大阪府大阪市住之江西加賀屋3-3-21
カスタマーサポート 03-6447-4542(運営事務局) 受付時間10時~18時(土日祝休み)
メールアドレス info@slp-r.com
商品内容 ・代金決済完了後、メールにて今後の流れを配布いたします。
・会員専用ポータルサイトにて動画を提供     
各項目それぞれに動画10分~20分程度のノウハウ動画をアップします。
スクール期間、6か月は下記のサポートを無制限で行います。
・電話対応:お問い合わせ約10分
・メールサポート:(無制限)
お支払い方法 クレジットカード決済、銀行振込
商品代金以外の必要金額 銀行振込の手数料、分割決済手数料

   販売URLhttp://slp-r.net/hon/3/20160519

   販売価格通常¥247.000
                       先行¥157.000(当日まで)

    寺田正信 切り取り  サイドラインプロジェクト  危険な高額塾? 詐欺、危険、返金、評判、口コミ、レビュー

 「はじめに」

「切り取り」と言う言葉に興味を持ちました。1日5分の作業で簡単に、資金0、ノーリスク、自動化と言う文言に詐欺ではないかと疑問が湧き、レビューしました。インタビュアーの稲毛氏は、以前に他の詐欺商材を担当し、販売者の肩を持っていたので怪しい商材かもしれないと疑いました。

 

 「1話」現役サラリーマンのノウハウで誰でも簡単に稼げる! 

 視聴回数:3137回。コメント数:3568件。

 ナビゲーターの稲毛氏が、東京から大阪に向かい寺田正信氏と会う。寺田氏は、大阪の一部上場企業に勤めているサラリーマンです。

「切り取るだけ」(コピー&ペースト)のノウハウは、5分から10分の作業で、資金0円、稼げる保証付き。自動化に拘った。

利益は、350万円/月。150人以上を教えているセミナーがあり、明日開催する。稲毛氏も招待される。

 

    寺田氏の銀行通帳が公開された。少ない金額で1日に数回も振り込まれている。

 寺田 静止画 無題

 

 「2話」少しだけ先を行く実践者の生の声をガチンコで実践した内容。 

視聴回数:1561回。コメント:1422件。

 4人の実践者にどれだけ稼いでいるか質問する。最低で1週間で月3万円。最高で5か月で月275万円。

稲毛氏も教わり、実践してみる。切り取ってコピーしてダウンロードして保存する簡単な作業で明日に結果がわかる。

 

 「3話」異常に簡単に稼げるノウハウの全てをお話しします!

   視聴回数:1451回。コメント数:1553件。

 

 「メルカリとそのノウハウを徹底解剖」

 「メルカリ」は、スマホ専用で、フリーマーケットのアプリで2500万ダウンロードある。

アメリカにも進出して700万ダウンロードがある。

 「ポイント3つ」1.利用者が多い。2.ライバルが少ない。出品者が少ない。3、商品が高く売れる。

 「4つのカラクリ」4つのツールを使用する。

  1.商品コードを切り取る。2.商品データを抽出して自動で切り取る。3.切り取った物を出品、再出品する。(毎回上位に持って来る機能)

  4.売れた商品を円滑にサポートする。

 「圧倒的な利益率」利益率が30~50%ある。

  市場は、楽天やamazon,その他。

 

 「4話」事務所に突撃、スタッフ陣はなんと!

 視聴回数:1137回。コメント数:1288件。

 事務所のスタッフは、弟さん、親友、お父さんでした。

 家族崩壊の危機の話など。

 

 「5話」このページでステップバイステップで成功が約束されています。

  視聴回数:890回。コメント数:330件。

 塾の名称「 サイドラインプロジェクト SLP」

1.3ステップ

 STEP1: アカウントを作る。4つのツールを入れる。

   STEP2: 1日、5~10分、切り取る。

  STEP3: 放置、自動収益が発生。

2.教材:専用のポータルサイト内に動画とPDFを入れる。

3.サポート:さぽーとスタッフが6か月間サポートする。

4.参加特典:1.商品コードを切り取るツール。

       2.商品データを切り取るツール。

       3.自動出品ツール。

       4.取引管理ツール。

 5.先行期間特典

  「年収10倍!10の成功マジック」

1「切り取り済み商品データ100選」

2「即金25万円稼ぐレポート」

3「利益情報共有サービス」

4「10秒で仕入先を見つける神技検索裏ワザ」

5「優良ライバルセラーの見極め方」

6「稼げるトレンド商品の見つけ方」

7「寺田メルマガ購読権利」

8「シークレットセミナー参加権」

9「オフ会参加権」です。

10「SLP参加費大幅値引き」

「問題点1」

 何をやるかがわからず、3話でやっと「メルカリ転売」だと明かします。ただ誰でも簡単、短時間、ツール使用の自動化、ノーリスク、資金0、で稼げると言うのは、危険で詐欺的な商材に多く見られます。それらの商材は、初心者をターゲットにしています。

「問題点2」

メルカリ転売の場合、商品はアパレル系が多く、価格が安く、顧客は10代、20代、30代の女性が多い特徴があります。

動画1で見たように1件当たりの売り上げは少額の物が多いです。仮に平均1件当たり3、000円の売り上げがあるとしても、

100万円売り上げるには、330回の取引になります。平均的な利益率が20~30%だとしても100万円の売り上げに対して利益は20~30万円です。

月330回の取引をするには、1日10回以上の取引が成立しなければなりません。出品した商品が全部すぐに売れるわけではないのでおよそ、その数十倍の出品が必要です。「切り取り」(コピー&ペースト)のツールで出品するわけです。

作業時間は、「1日5~10分」と言っていますが、そんな短時間で終わりません。1日数時間かかるでしょう。

「問題点3」

寺田氏は、過去にも転売系のセミナーや高額塾を開いています。一部上場企業の社員と名乗っていますが、副業でセミナーや塾は開けません。また、そのような副業をしていれば会社に知れてとっくに首になっています。

例えば、「メルマジックスアカデミー」「疾風X転売スクール」「オートドライブ型転売セミナー」「中国独占トレードスクール」

「自動販売機風な抜け道ビジネス」「ゴールデンモノポリーゼ」などがあります。

「問題点4」

 他人のツールを自分の高学塾で名前を変えて使用している。山本章さんが開発した「Ama速」ツールをパクリ「AMACHASE」と言う名前で、「メルマジックアカデミー」や「ゴールデンモノポリーゼ」や「疾風X転売スクール」など他の高額塾で使用した。

山本さんは、中国輸入のリサーチツール「Ama速」を開発し、会員制でツールのサービスを提供していた。寺田正信氏が塾生に公式ツールとして使わせてくれと言う話があった。(2014年7月ごろ)。

寺田氏からパクられた事情がfacebookに記載されています。

 「4LDKを中国輸入でゲット!山本章の中国輸入ビジネス情報局」。2014年 7月 23日

 

寺田正信、片山達矢という方のセミナーの
連絡がAma速会員さんから良く来るように
なってきました。
   
「市場独占型転売セミナーゴールデンモノ
ポリー」というセミナーを最近行なって
おられ、セミナー終わりに中国独占
トレードスクールというスクールの勧誘が
付いてきます。
   
その中で、アマチェイス(AMACHASE)と
いうツールが紹介されます。
   
私自身も現場に行って確認したのですが、
このアマチェイス(AMACHASE)という
ツールがAma速にそっくりでした。
   
リクエストの作り方やリクエストの動き、
リクエスト一覧のレイアウト、リクエスト
結果のレイアウトがとても酷似しています。
 
   
セミナーの内容やAma速との比較はさてお
き、この両名とのいきさつを話したいと
思います。
   
今年の春頃、寺田氏から、スクールをやる
のでAma速を公式ツールとして使わせて
ほしいという申し出がありました。
   
実際に会ってお話したのですが、その時は
スクール用のツールを探していて、
Ama速の会員制度をそのまま利用しても
構わないので使わせてほしいという要求が
ありました。
   
私としても会員が増えることはありがたい
ですし、Ama速の定期支払いをそのまま
利用いただけるということなので申し分
ない条件だと思い合意しました。
    
しかし、数週間経ったある時、様子が
おかしくなってきました。
   
デザインを変えてほしいとか、ロゴを変えて
ほしいといった要望が上がってくるように
なってきました。
   
スクール用なのでAma速の機能をそのままに
ロゴとデザインの差し替えをしてほしいと
言うのです。
 
  
私はそれに対して、ロゴやデザインを変える
のは構わないが、処理がその分重くなるし、
入り口が一緒なので意味がないのでは、と
伝えました。
   
すると、「その件についてはプロモーターの
片山さんが大阪に行くということなので、
3人で会う時間を作ってください」と
言われました。
   
そして、3名で会う時がきました。
  
その中では、片山氏が主導権を握っており、
色々と要求をされました。
   
内容としては、
 
・ツールをスクール生に永久に無料で
 使わせたい
 
・Ama速と同等機能ではなくてもいいので、
 スクールの呼び水として専用ツールを
 作りたい
 
・Ama速と同じような機能になるかも
 しれないが、スクールに入る人は
 気付かないから大丈夫
 
というものが出てきました。
   
そこで私は、
 
・Ama速のブランドを広めていきたいから
 その要求は飲むことができない
 
・要求通りの専用ツールを作ってもいいが、
 そもそも私は請け負い型のプログラマー
 ではないので、請け負いたくない
 
・そもそも寺田氏との合意条件は、Ama速の
 会員制度をそのまま使うことだったはずだ。
 そちらの内密で変えられていたことに
 憤りを覚えている。
 
・専用ツールを作るなら、そちらのスクールの
 売上からAma速と同じ使用料をスクール生の
 人数分支払っていただきたい
 
と伝えました。
   
それでも、専用ツールを作ってほしいと粘られ、
いくらなら作ってくれるのかと問われたため、
あくまでも作るつもりはないという前提を
付けた上で、適当な金額を言い渡しました。
   
そこで適当な金額を言い渡したのは私の落ち度
ではあるのですが、後日、その金額で作って
ほしいとの依頼がありました。
   
しかし、前提として伝えた通り、やはり作る
つもりはないという形で断りを入れました。
   
それから二人からは何も連絡がなくなりました。
   
そして出てきたのが、チャイナポートです。
Ama速と全く同じ形で作られた偽サイトでした。
   
これを寺田氏に伝えたところ、そういうサイトは
作っていないと言われました。
   
そして、偽サイトに注意とFacebookページに
書いたことで、犯人が気付いたのか、すぐに
そのチャイナポートは閉じられました。
   
しかし、寺田氏が開いたセミナーにお邪魔して
みると、明らかにAma速を模倣したサイトが
AMACHASEという名前でお披露目されて
いました。
   
最初に寺田氏と二人で会った時に、良い条件で
合意が取れたので内部設計のことをぺらぺらと
しゃべってしまいました。
   
寺田氏はAma速の元会員であり、チャイナポート
事件の前後に会員を退会しました。
   
それからしらばくして、寺田氏からの紹介で
入った会員さんも退会されました。
 
 
寺田正信、片山達矢の両名とは、こういう
経緯があります。
 
   
あるAma速会員さんから、
 
「市場独占型転売セミナーというものに出て
その場では良さそうと思ったが、その後帰宅
して調べていたら、Ama速と出会いました。
 
寺田さんのものより良いものと分かったので
すぐに使い始めました。
 
バージョンアップも頻繁にされているし
どんどん良くなっていますね。
それも本家本元だからですね。
 
高額のスクールに入る必要がなくて、
本当に助かりました」
 
というメッセージをいただきました。
   
私自身は風邪をひいたのと、この件が
重なって憂鬱になっていたので、
非常にありがたかったです。
 
 
先日行ったセミナー最後に「Ama速をコピー
したものでしょうか?」と寺田氏に質問しま
したが、「違います」と、はぐらかされました。
   
更に「セミナー中にリクエストしたデータが
20分経っても終了していないのですが、
処理時間を教えてください」と質問したの
ですが、「後で個人的に回答します」と
またもやはぐらかされ、
 
「対象は何件か見せてください。セラーIDを
クリックしたら見れますよね」と聞くと、
「今はできません。こちらも後で個人的に
回答します」と、またはぐらかされました。
   
そしてその後2日経ちますが、連絡は
ありません。
  
  
できるだけ感情を入れないで、事実だけを
書きました。
   
皆様のお役に立てば幸いです。

 

「メルマジックアカデミー」転売塾 価格:162,800円。

 田中正信 メルマジックアカデミー 81221f329d1c0e9604b6d2fd7f1738ef

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「問題点5」

 寺田氏の開催したセミナー参加者でその場の雰囲気に圧倒されて高額塾「中国独占トレードスクール」を購入してしまった購入者から大炎上となったそうです。

寺田氏の転売セミナーや転売塾は、同じ内容のものをリライトして名前を変えて再販売しようとしている物が多いです。

 「評価」

  危険な高額塾

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

置手紙

管理人プロフィール

名前:Kabankalan

進撃の巨人 image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kabankalanと申します。
私は、アフィリエイトを2012年から始めました。インターネットビジネスで稼いでいく情報を集め、調査、研究をしています。
最近の傾向として動画を使用して巧妙にお客さんに買わせる詐欺情報商材の販売者が増えて来たように感じます。
このインターネット業界を正常に健全化するために少しでもお役に立てればと思っています。
今後ともこのブログをよろしくお願いします。

忍者アクセスランキング

忍者 画像RSS

最近のコメント

i2i

FXを学ぶ

このページの先頭へ