例:

コンテンツビジネスの研究 世界に興味を持つ方法 011

 「和佐大輔 Illmatic通信 011 より」

 

 ビジネスを創造する人間にとっては、本質の追及や物事を突き詰めて考えることは非常に重要である。

 しかし、一般大衆にとっては全く必要でないし、必要だとも思われていない。

 

 専門性と大衆性のバランスも重要です。

    専門性に特化すれば客がいなくなり、大衆性に特化すれば詐欺に近い。

    それを理解して僕らは大衆性を取り入れていかねばなりません。

  大衆性がなければ売れないのです。専門性:大衆性=70:30ぐらいがやりやすいのではないだろうか。

  「人間は生まれながらに知ることを欲する。」と言われているように、興味があれば生きていけて、興味がなければ生きていけないのが人間です。

 

 インターネットビジネスで稼げていない人、うまく行っていない人に共通して「無興味である」ことが見られるのではないか。

  しかし、私はネットビジネスに興味があってアフィリエイトなどを実施してきました。

   教材を購入して勉強してその通り実践してきましたが、稼げてないのは、教材販売者にも原因があると思いました。

  教材では、稼ぐシステムは教えますが、肝心な稼ぐための運用方法を教えてくれないからです。

 

 もちろん、教材購入者の中である程度の稼ぐ人が出ますがその人を持ち上げて教材の実績を宣伝しています。

   私自身にもその教材を利用してビジネスを自分で工夫して実践せず、辞めてしまったこともありました。

 

 器用貧乏とか3日坊主とか心配する人が多い。何を心配するかと言えば、結局何も身にならなかったらどうしようということです。

   しかし、結果ばかり考えていては何も挑戦出来ません。

 

 3日坊主だろうと悪い結果だろうが何かを得ようとすることが大事で、何かを得れば成長につながる。

  確かにそうです。これをやればきっと悪い結果になるに違いないと考えて萎縮してしまうことが多いです。

 

 強い興味がなければ、ビジネスを追求したり、勉強したり、第一自分で何かを生み出すなんてできない。

  成功する人の特徴は、「何事にも好奇心を持ち、活き活きしてる人」です。

 

 私は、インターネットに興味を持ちました。そして無料ブログなどでアフィリエイトをやりましたが、全く稼げていません。

 

 私は苦手なものに興味を持てません。インターネットに興味があってもコンピューターに興味を持てないのです。

  だから、サーバーを使ってホームページを作るとかワードプレスを使ってブログを作ることなど苦手で、興味を持って実践出来ませんでした。

 

 しかし、無料ブログでは、アクセスも集まらず、SEO対策も出来ず、従って稼ぐことが出来ませんでした。

 

 やはり、苦手なことでも何事にも興味を持たねばならないことがわかり、現在、ある教材を購入してサーバーを契約して

  ワードプレスを使用してブログを作るために遅まきながら頑張っているところです。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

人気ブログランキング

置手紙

管理人プロフィール

名前:Kabankalan

進撃の巨人 image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kabankalanと申します。
私は、アフィリエイトを2012年から始めました。インターネットビジネスで稼いでいく情報を集め、調査、研究をしています。
最近の傾向として動画を使用して巧妙にお客さんに買わせる詐欺情報商材の販売者が増えて来たように感じます。
このインターネット業界を正常に健全化するために少しでもお役に立てればと思っています。
今後ともこのブログをよろしくお願いします。

忍者アクセスランキング

忍者 画像RSS

最近のコメント

i2i

FXを学ぶ

このページの先頭へ